お肌に優しいこと始めました

〜Beauty is part of life〜

クオリティファーストのグランエイジングケアは年齢が気になりだした乾燥肌の人におすすめなフェイスパック

f:id:keiba-jyoshi:20190407230653j:plain

こんにちは!

今日ご紹介するのは、フェイスパックでおなじみなブランド”クオリティファースト”のグランエイジングケアという、2019年3月に新発売されたオールインワンタイプのフェイスパックです。

グランエイジングケアは、名前のとおり年齢を感じてきた肌向けのスキンケアで、特に乾燥小じわが気になっている人にぜひ使ってみてもらいたい!そんなフェイスパックでした。

では、使用感などをシェアしていきます。

 

グランエイジングケアの特徴

乾燥小じわ対策

最高濃度ポリュマーヒアルロン酸4種と、パワリフトで乾燥小じわに徹底アプローチ。ハリと弾力に特化したエイジングケア。

たった3分でお手入れが終了

シートから噴き出るアクアジェットブースト機能と角質層にすばやく浸透させるナノカプセルテクノロジーでスキンケアの時短を実現。

1枚で8役をこなしてくれるオールインワン

化粧水・収れん・美容液・乳液・クリーム・パック・アイマスク・マッサージ

これらの役目が全パックに凝縮されています。

敏感肌でも使える

防腐剤不使用で、肌トラブルが起きやすい人でも安心です。

 

グランエイジングケアの成分

水、DPG、グリセリン、トリプロピレングリコール、BG、プロパンジオール、リン酸アスコルビルMg、加水分解シルク、白金、ムシゴケ葉エキス、ツバキ花エキス、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、サクシニルアテロコラーゲン、アケビエキス、ブルビネフルテスセンス葉汁、グレープフルーツ種子エキス、水添レシチン、ダイズステロール、セラミド3、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、水溶性コラーゲン、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、カッコンエキス、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、コーン油、カルボマー、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、水酸化Na、クエン酸、クエン酸Na 、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、ラベンダー油、グレープフルーツ果皮油、ローズマリー油

 

グランエイジングケアのテクスチャー

シートから溢れるくらいヒタヒタになった、とろみがあるテクスチャーの美容液。肌に浸透していくと、しっとりモチモチの弾力がある質感に変わっていきます。

 

グランエイジングケアのコスパ

  • 7枚450円  
  • 32枚1580円

1枚あたりのコスパは約50円から65円ほど。低価格なのに、スキンケアはこれだけで完了することを考えると、コスパは抜群!継続して使いやすいでしょう。

 

グランエイジングケアの使用感

f:id:keiba-jyoshi:20190407231338j:plain

パックを広げてみて、まず思ったことは、とてもシートがしっかりしていることです。エイジングラインということで、年齢が出やすい目のキワや口元までシートが覆ってくれるのか、使用前は心配な部分がありました。

しかし顔にシートを載せてみると、厚みと伸縮性があり、顔にぴったりとフィットして年齢が出やすい部分にもきちんとシートが覆ってくれます。

さらに、少し強めの力で引っ張っても破れなかったところも好印象です。

 

パックは3分以上置いても、美容液が絞れるほど残っていて、まだまだ使えそうな感じ。パックを剥がした後は、美容液がすばやく肌へ浸透していくのがわかります。

クリームの役目も果たしてくれるフェイスパックなので、このままスキンケアを終了し翌朝を迎えましたが、乾燥していることもなく、しっとりモチモチな質感はそのまま残っていました。

 

私はい乾燥小じわの影響で、いつもなら口角の部分にファンデーションが溜まってしまい、いつもそれが気になっていました。しかし、これを使った後にメイクをすると、乾燥小じわが若干目立たなくなり効果は感じられたように思います。

まとめ

今日はクオリティファーストのグランエイジングケアについて、記事を書きました。

グランエイジングケアは、3分で全てのスキンケアが終了ということで、忙しい朝や早く寝たい夜にとても役立ちます。効果もさることながら、ドライヤーをかけているとき、ボディークリームを塗っているときなどに、グランエイジングケアなら”ながらスキンケア”ができるので効率が良くとてもよかったです。