お肌に優しいこと始めました

〜Beauty is part of life〜

無印良品の導入美容液がおすすめ!プチプラで良い仕事をしてくれるプレ化粧水

f:id:keiba-jyoshi:20190510112019j:plain

こんにちは!コスメブロガーのももです。

読者のみなさんは無印良品のスキンケアって使ったことありますか?

無印良品といえばプチプラの代名詞ですよね。

 

私は最初無印良品のコスメってプチプラだし、『色々な商品を扱っているから正直コスメにはあまり力が入っていないんじゃないの?』そう思っていて、これまであまり使ってきませんでした。

 

しかし、コスメ好きのインフルエンサーさんたちがSNSに今日ご紹介する導入化粧液をUPしていることを知り、『そんなに話題なら、一度は使ってみたい!』

という気になり、こちらの導入化粧液を購入しました。

 

そして使ってみると、導入化粧液を使っている状態と使っていない状態では『スキンケアの入り方が本当に違う!』ということに気が付きました。

本当に感動した使い心地だったので、ここでシェアさせてください…!

  • サラッとした使い心地
  • 肌に素早く浸透
  • 岩手県釜石の天然水を使用したスキンケア
  • アルコールの匂いがほのかにする

 

無印良品 導入化粧液の成分

水、プロパンジオール、DPG、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ペンチレングリコール、ツバキ種子エキス、ミツバアケビ茎エキス、ジャノヒゲ根エキス、コメヌカエキス、アンズ果汁、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、オレイルアルコール、グリセリン、BG、エチルヘキシルグリセリン、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

 

天然潤い成分として5種類の植物エキス(ツバキ種子エキス・ミツバアケビ茎エキス・ジャノヒゲ根エキス・コメヌカエキス・スベリヒユエキス)とあんず果汁を配合。

 

また、無香料・無鉱物油・無着色・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーでお肌にも優しいです。

 

無印良品 導入化粧液のコスパ

様々な用途で使える、3サイズ展開です。

もちろん400mlが一番お得になっているのですが、どのサイズも試しやすい価格帯で嬉しいですね。肌が荒れやすい人は、まず50mlのお試しサイズから試してみるのはいかがでしょうか。

 

また、1度の使用量もそんなに多くないので、50mlでも1日2回使って3週間くらいは持つ印象です。

 

サイズ 価格
50ml 390円(税込)
200ml 1290円(税込)
400ml 2290円(税込)

 

無印良品 導入化粧液のテクスチャー

とてもサラッとしていて、水のようなテクスチャー。

無色透明でわかりづらいのですが、手に出してみるとこんな感じです。

f:id:keiba-jyoshi:20190510113218j:plain

 

無印良品 導入化粧液の香り

SNSを見ているとアルコールの香りがするといった口コミも少々見受けられましたが、私にはほとんど気にならない程度の香りでした。

 

無印良品 導入化粧液の使用方法

導入化粧液は、肌にスキンケアが浸透しやすいように整えてくれるプレ化粧水の役割があります。

使用時は、洗顔と化粧水の間にこの導入化粧液をはさみます。

拭き取り化粧水を使用する方は、”洗顔→拭き取り化粧水→導入化粧液→化粧水”のステップが好ましいでしょう。

f:id:keiba-jyoshi:20190510112443j:plain

コットンに出してみると10円玉大くらいの使用量

1度の使用量はこのくらいの少量でも十分顔全体に行き渡ります。

 

無印良品 導入化粧液の使用感

洗顔後に手で導入化粧液をのせてみました。

手にとったときのテクスチャーは本当に水のようにサラッとしていますが、肌にのせて浸透していくと共にぐんぐん潤っていくのがわかります。

浸透した後の肌はベタベタしないのに、もちもちプルプルといった質感で、のちに使う化粧水の邪魔もしませんし、浸透もいつもよりかなり早く感じました。

 

 

まとめ

今日は無印良品の導入化粧液について記事を書きました。

SNSで話題になったこの導入化粧液ですが、実際に使ってみると口コミ通りのかなり良い使用感だということがわかりました。

これだけプチプラにも関わらず、導入化粧液を使っている状態と使っていない状態では、スキンケアの入りが全然違います。ぜひ試してみてくださいね!