お肌に優しいこと始めました

〜Beauty is part of life〜

米肌潤い美白体感セットレビュー。軽い質感で春夏用の美白スキンケアとしておすすめ

f:id:keiba-jyoshi:20190515160325j:plain

こんにちは!

アラサー世代になると、シミやくすみが原因で透明感が無いお肌に悩んでいませんか?

私はくすみが酷くて、『顔と首の色が全然違う!』ってくらいの透明感のない肌色に悩んできました。

 

透明感がある人の肌をみるたびに、私も『あんな透明感のある肌になりたい…。』そう思っていたんです。

 

そんなときに、コーセーの米肌というスキンケアブランドから”肌潤美白”というシリーズが出ていることを知りました。

 

米肌はライスパワーというお米からできた成分で、肌トラブルの原因である乾燥を改善し、潤いやツヤのある肌にしてくれるスキンケアブランド。

さらに肌潤美白シリーズではその名の通り、保湿に加えて美白ケアもしてくれるという、肌色やシミなどで悩んでいる人にとっては救世主的な存在です!

 

以前、米肌と同じくライスパワーの成分が入っているスキンケアブランドの”ライスフォース”を使っていたときに、お肌の調子がめちゃくちゃ良かったのを思いだし、今回は米肌の肌潤美白シリーズのトライアルセットを使ってみることにしました。

 

この記事を特におすすめしたい人

●米肌の美白シリーズが気になっている人
●春夏用のスキンケアを探している人
●シミくすみケアをしつつ保湿もしたい人

 

 

米肌潤い美白体感セットの内容 

f:id:keiba-jyoshi:20190515160325j:plain

肌潤石鹸 15g、肌潤美白化粧水 30ml、肌潤美白エッセンス 12g、肌潤クリーム 10g

 

 

肌潤石鹸の特徴

f:id:keiba-jyoshi:20190515160816j:plain

  • 少量でも泡立つ濃密な泡
  • ブースター効果で、のちのスキンケアの浸透力をUP
  • 2週間以上持つコスパの良さ
  • 洗い上がりがさっぱりしている

 

肌潤石鹸の成分

カリ含有石ケン素地・水・ラウリン酸・グリセリン・オリーブ油・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・ポリクオタニウム-51・BG・エタノール・クエン酸・スクロース・加水分解水添デンプン・結晶セルロース・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

 

肌潤石鹸の使用感

手で泡だてたところ、めちゃくちゃ濃密で大きな泡が出来上がりました!

f:id:keiba-jyoshi:20190515160831j:plain

ネットやあわわを使っていないのにこの泡の多さはビックリじゃないですか?笑

顔に泡を乗せてしばらく置いても濃密な泡はほとんどヘタリませんでした。

 

洗い上がりは、肌がさっぱりとしていてキュッと滑るような感じ。洗浄力もしっかりあると思います。

 

最初に数回使ったときは肌がなんとなく突っ張る感じがしていたのですが、回数を重ねて使っていくうちに突っ張ることもなくなってきて、ライスパワーが肌に潤いをしっかり残してくれていルような感じがしています。

 

肌色も洗顔前と比べるとくすみが取れてワントーン上がりました。

 

肌潤美白化粧水の特徴

f:id:keiba-jyoshi:20190515160859j:plain

  • 肌に低刺激な薬用美白化粧水
  • 乾燥によるくすみケアに◎
  • サラッとした使い心地
  • 肌への浸透がとても早い
  • 匂いが独特である

 

肌潤美白化粧水の成分

トラネキサム酸、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ライスパワーNo.7-A(米発酵エキスNo.7-A)、d-δ-トコフェロール、イネ出穂前葉抽出加水分解物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ハトムギ発酵液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コメヌカエキス、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジグリセリン、ピロ亜硫酸ナトリウム、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、乳酸ナトリウム液、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カラメル

 

肌潤美白化粧水の使用方法

洗顔後、500円玉くらいの量を肌に馴染ませます。

 

肌潤美白化粧水の使用感

テクスチャーは少しとろみがあるけれど、さっぱりしていてパシャパシャ使える感じ。

f:id:keiba-jyoshi:20190515160919j:plain

肌に馴染ませてみるとグングン肌へ入っていき、あっという間に浸透!

使用後は肌がベタベタせずに化粧水単体としてはしっかり保湿してくれているように思います。

 

ただ、肌に乗せたときに少しアルコールっぽい香りがしたのが、唯一残念なポイントでした。

 

肌潤美白エッセンスの特徴

f:id:keiba-jyoshi:20190515160945j:plain

  • シミにアプローチしてくれる美容液
  • みずみずしい付け心地
  • 肌のキメが整う
  • 肌への浸透がとても早い
  • 単体使用の保湿力に疑問

 

肌潤美白エッセンスの成分

トラネキサム酸、精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、ライスパワーNo.7-A(米発酵エキスNo.7-A)、ジカプリン酸プロピレングリコール、α-オレフィンオリゴマー、d-δ-トコフェロール、イネ出穂前葉抽出加水分解物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、セイヨウナシ果汁発酵液、チャエキス(1)、ハトムギ発酵液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コメヌカエキス、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、グリセリン脂肪酸エステル、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)、セトステアリルアルコール、ナイロン末、ピロ亜硫酸ナトリウム、ベヘニルアルコール、メチルポリシロキサン、モノオレイン酸ソルビタン、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、水酸化ナトリウム、乳酸ナトリウム液、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カラメル

 

肌潤美白エッセンスの使用方法

化粧水の後に1円玉くらいの量を顔に馴染ませます。

 

肌潤美白エッセンスの使用感

テクスチャーはかなり軽めで、みずみずしいつけ心地。

f:id:keiba-jyoshi:20190515161003j:plain

かなり少量の使用なので『こんな少しで本当に保湿してくれるのだろうか…。』と疑問に思いましたが、美容液の浸透はかなり早く、あっという間に肌へ入っていってくれます。

 

使ってみたその場で、それ以外に特筆すべきことはなかったように感じていたのですが、何日か使った後にキメが整い始めたことに気が付きました。

メイクをするときにトーンアップやツヤ肌補正の下地を塗っていないのに、肌の表面がツルっとしていて反射するようなツヤ感が生まれたんです。

 

最初はこの美容液のおかげなのか、わからなかったのですが、色々と調べていくうちに肌潤美白エッセンスで使われている、ライスパワーNo.11にはお肌のキメを整える効果があるようなので、この効果にも納得!

 

保湿力を他のアイテムで補うとして考えれば、肌潤美白エッセンスの使用感はかなり良かったです。この美容液に関してはずーっと使い続けたいと思うほど、私は効果を実感することができました。

 

肌潤クリームの特徴

f:id:keiba-jyoshi:20190515161029j:plain

  • しっとりモチモチの使用感
  • しっかりと潤いに蓋をしてくれる
  • 肌への浸透がとても早い
  • 混合肌、脂性肌の人は少し重たく感じてしまいそう

 

肌潤クリームの成分

水・BG・メドウフォーム油・グリセリン・スクワラン・トリエチルヘキサノイン・セテアリルアルコール・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・エタノール・キサンタンガム・クエン酸・ジメチコン・ステアロイルメチルタウリンNa・チオ硫酸Na・ベヘニルアルコール・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・水添レシチン・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

 

肌潤クリームの使用方法

美容液の後に、パール1粒くらいの量を顔に馴染ませます。
 

 

肌潤クリームの使用感

クリームは美白ラインと保湿ライン共通のようです。

テクスチャーは少し硬めのクリームなので、浸透力はいかがなものかと気がかりでした。

f:id:keiba-jyoshi:20190515161049j:plain

しかし、潤いを閉じ込めるように優しくクリームを馴染ませたところ、浸透力が早いことに気が付き、水分にしっかり蓋をしてくれたように感じました。

乾燥敏感肌の私にとっては、しっとりもちもちとした使用感がたまらなく良かったです。

ただ、混合肌や脂性肌の人にとっては重たく感じるかもしれません。

 

米肌潤い美白体感セットをライン使いしてみた感想

正直なところ、美容液を使ってみたあとに『ん…?なんだか潤いが足りていなさそう。』と思っていました。しかし、そのあとクリームを使ってから数時間後に水分量を計測してみましたが、なんと正常値の数値が出たんです。

さすがに朝までとなると、水分と油分のバランスは少し崩れてしまっていましたが(それでも正常値の範囲)、米肌潤い美白体感セットを使ってから『ちょっと潤いが足りていないかな…。』と感じていたのでこの結果には驚きでした。

 

 

ただ、私が米肌潤い美白体感セットを使ったのは5月のこと。肌の状態も正常な状態で使っていたので、秋冬の使用として”米肌潤い美白体感セット”は保湿力について少し物足りなさを感じるような気がしています。

潤い重視したい人や秋冬の使用には同じく米肌の”潤い体感セット”がおすすめです。

 

 

まとめ

この記事では米肌の潤い美白体感セットの使用レビューについて書きました。

美白ラインのスキンケアってどうしても保湿力に欠けてしまうので、乾燥ニキビができやすい私は苦手意識がありました。

しかし、米肌の美白ラインのスキンケアはライスパワー配合により、美白ケアに加えて保湿もされるのでとてもよかったです。